チョンマゲ日記

PART2 初めてラジコン仲間ができた「俺たちのラジコン」タミヤCC-01

孤独に始めたラジコンの組立ても完了して、ボディを変えてみたり自分なりのカスタマイズをそれなりに楽しんでいた。完成したRCを眺めてはほくそ笑んでいる幸せな日々が続いていたが、何かが物足りなかった。そう、この喜びを共有できるラジコン仲間がいないことだった。
工作

樹脂粘土でリニューアル ラジコン侍チョンマゲフィギュア制作

紙粘土のチョンマゲ「フィギュア」は数々のラジコンチャレンジをしてきました。気づけば体がボロボロとなりもう崩壊限界寸前まできていました。これからもラジコンチャレンジをしてく為に、ボディの素材を樹脂粘土で強化のリニューアルすることにしました。
TAMIYA CC-01/02

PART1 初めてラジコンを買って走らせた「俺のラジコン」タミヤCC-01

熱くなれるものを探していた。タミヤラジコン。幼少期の憧れが大人になった今完全に再現される。組み立て説明書の理解力そしてなにより、財力が上がった今、やらずにはいられない趣味を発見した。
スポンサーリンク
サーキット

ラジコンの遊び方 RC-CARの可能性は無限大!チームチョンマゲ

TEAM CHONMAGE(チームチョンマゲ)では、当たり前のラジコン(RC-CAR)の遊び方はもちろんですが、撮影、改造、工作、映像作品などで「ユニークなラジコンの遊び方」を動画(YouTube)と記事を通して活動・紹介しています。
TAMIYA SW-01

タミヤ ランチボックスミニ「動くラジコンドライバーフィギュア」制作

タミヤ(TAMIYA)ランチボックスミニ(Lunchboxmini SW-01)に樹脂粘土で作った自作フィギュア(チョンマゲ)を乗せて動くドライバーを装着してみました。プロポ3チャンネル操作をしているのでMC-8を利用してます。
パーツ/工具

MC-8(KOPROPO) レビュー&試走!! ゲームコントローラー風 ラジコンプロポ

近藤科学(KOPROPO)から発売のゲームコントローラー風の「MC-8」をタミヤランチボックスミニ(SW-01)とDT-03で 試走。コンパクトサイズなのでキャンプなどに手軽に持っていけます。 簡単な特徴とオススメポイントをまとめました。
チョンマゲ日記

RC TEAM CHONMAGE オリジナルロゴ制作 秘話

実はチョンマゲは落書きから生まれました。そこからイラストにしてロゴにしてフィギュアにして、今にいたります。手書きのイラストからチョンマゲロゴになるまでをまとめた記事です。
TAMIYA SW-01

俺のランチボミニ!ワーゲンビートルのボディに改造!(TAMIYA SW-01)

ランチボミニをボディを改造するにはサイズが1/24ということもあって、他のラジコンボディで代用しにくいオークションでゲットした他社メーカー(enrouteのbajaBug1/16)のボディを強引にくっつけてみることにしました。
TAMIYA SW-01

タミヤ ランチボックスミニ(SW-01) キットとオプションパーツを紹介!

ノーマルのみでも十分楽しめますが、「俺のランチボミニ」にするなら2点のオプションはマストで買っておいた方がよいです。合わせて追加購入したオプション、周辺パーツリストをまとめています。
入門・初心者

Flying cars ラジコン映画 あらすじと「ラジコンボーイズ」

そういえば、ラジコンをテーマにした映画ってないなとふと思った。だから、ラジコンを啓蒙する映画を作ってみた。RCをテーマにした映画「FlyngCars」があることを「ラジコンもんちぃ」で知った。
タイトルとURLをコピーしました