TAMIYAタミヤ CC-01/CC-02 関連のブログ一覧

TAMIYAタミヤ CC-01/CC-02  関連のブログ一覧 TAMIYA CC-01/02

私のラジコン歴で一番付き合いの長いタミヤCC-01。彼女との思い出(改造・カスタム・試走・故障・レース)はたくさんあります。

2019年12月に発売されたCC-02についてもまとめてあります。

TAMIYA CC-01/02

PART1 初めてラジコンを買って走らせた「俺のラジコン」タミヤCC-01

熱くなれるものを探していた。タミヤラジコン。幼少期の憧れが大人になった今完全に再現される。組み立て説明書の理解力そしてなにより、財力が上がった今、やらずにはいられない趣味を発見した。
TAMIYA CC-01/02

TAMIYA CC-02をオンロードツーリングRC仕様に改造!

CC-02シャーシは、クロスカントリーやロッククローラーとして遊ぶのが一般的な改造やカスタムで道なき道をゆく動画などをUPされているのをよく見ます。爆走ラリー仕様の改造もありますが、一番CC-02シャーシと相性の悪く苦手そうなツーリング、オンロード仕様に改造しました。
TAMIYA CC-01/02

【購入前必見】タミヤCC-02 組立ポイントと必要なオプションパーツリスト

タミヤCC-01から30年の時を経て、満を辞してのモデルチェンジ!タミヤCC-02を組み立ててみて色々と発見があったので、簡単にまとめます。CC-02が気になる!購入しようかなって人は事前に一読していれば、組み立てる時に困らないかつ軽い予習ができると思います。
TAMIYA CC-01/02

ラジコン 砂浜走行(タミヤCC-01)用のパドルタイヤを自作

デュアルブロックタイヤのトレッドにゴム板を切ってシューグーでくっつけた自作のパドルタイヤで、砂浜でのレース用に作ってみました。有無比較の動画をUPしてます。実走でも効果有りでした。
TAMIYA CC-01/02

タミヤ CC01スピードに挑戦しても、コケない改造

スケールクローラーと走破性で定評のあるTAMIYACC-01ですが、 スピードをあげるとハイサイドですぐにこけてしまいます。車幅を広げ、車高を下げ、ブラシレスモーターでオフロードの走破性をそのままに、速くてもコケない改造をしてみました。
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02のホイールベースは267mm ボディカスタム考察

CC-02ボディ載せ替えで重要になるポイント/CC-01のLシャーシ用のボディはぴったり載せ替え/257mmのTT-01/02用ボディは相性よし!?ワーゲンオフローダービートルボディはチョンマゲ的にはおすすめ!他
TAMIYA CC-01/02

タミヤ CC-01にキャタピラをつけて爆走!モーターとアンプが熱々くん!

タミヤCC-01にOPTION No.1から出ている、キャタピラを装着して走ってみました。ずっと気になっているオプションパーツだったので、手に入れた時はその機構に感動しました。で、ブラシレスモーターで爆走笑
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02クローラー以外の遊び方 ボディ/オフロード/オンロード/ドリフト

ロッククローラーに飽きたや、CC-02シャーシってどうなの?って方の参考になれば幸いです。結論でいうと、ポテンシャル無限大のシャーシです。ボディカスタム、オフロードラリーで爆走、ツーリングオンロード仕様、最後にはドリフト仕様まで、チームちょんまげが人柱になって挑戦!
TAMIYA CC-01/02

タミヤ CC-02 NEW!インプレ&試走&レビュー動画

満を辞してタミヤ(TAMIYA)より発売される CC-01からフルモデルチェンジした、 CC-02シャーシのインプレッション&試走です。 かなり走破性があがってます。ロッククローラーラジコンとして進化してます。
TAMIYA CC-01/02

WARUサーキット紹介! タミヤCC-02 でドリフトに挑戦!

神奈川県横浜市にあるドリフトラジコンサーキット「WARU CIRCUIT」の紹介です。 ドリフトサーキットコースは2面。なんと365日24時間営業!はじめてのラジドリをサーキットデビューしてきました。ラジドリマシンはまさかのタミヤCC-02!
タイトルとURLをコピーしました