ラジコン改造、カスタムの方法や試走のブログ一覧

ラジコン改造、カスタムの方法や試走のブログ一覧 改造/カスタム

TEAM CHONMAGE スタイルのラジコン改造/カスタムブログ一覧です。ラジコンを作って、走って、競ったあとは、改造するお楽しみが待っています。多くの失敗と血と汗と金と涙の結晶です。

チョンマゲ
チョンマゲ

ラジコンライフの一助となればこれ、幸いなり!

TAMIYA DT-03

極DT-03②完成!ギア比変更・ESC設定など魔改造!

HOTROD風にやりたいこと全部盛り込んだDT-03の改造/ギア比変更/ラジコンサウンドエミュレーター/ビッグスリックタイヤ/ミッドシップ化/モンスタービートルトレイルボディ装着/RCジャイロ装着/フルオプション
TAMIYA DT-03

極DT-03①ミッドシップ&モンスタービートルトレイル(GF-01TR)ボディ装着

安定走行だが、アンダー傾向が弱点のDT-03(タミヤ)全日本ストック選手権でハイエンドマシンと闘うための1つの答えとして、魁プロジェクトファクトリーが開発した、ミッドシップシャーシキットの装着とモンスタービートルトレイルのボディを装着して改造!
TAMIYA DT-03

邪道?オフロード2駆バギーにジャイロ装着!スリッピーな砂地で安定走行!

DT-03、DT-02、グラスホッパー、ホーネット、など数あるタミヤのオフロード2輪駆動は操作性がシビアで、スロットルとステアリングワークを強弱をつけないとうまく走ることができません。そこでオフロードバギーにジャイロを装着して安定走行を実現。
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02クローラー以外の遊び方 ボディ/オフロード/オンロード/ドリフト

ロッククローラーに飽きたや、CC-02シャーシってどうなの?って方の参考になれば幸いです。結論でいうと、ポテンシャル無限大のシャーシです。ボディカスタム、オフロードラリーで爆走、ツーリングオンロード仕様、最後にはドリフト仕様まで、チームちょんまげが人柱になって挑戦!
TAMIYA CC-01/02

TAMIYA CC-02をオンロードツーリングRC仕様に改造!

CC-02シャーシは、クロスカントリーやロッククローラーとして遊ぶのが一般的な改造やカスタムで道なき道をゆく動画などをUPされているのをよく見ます。爆走ラリー仕様の改造もありますが、一番CC-02シャーシと相性の悪く苦手そうなツーリング、オンロード仕様に改造しました。
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02のホイールベースは267mm ボディカスタム考察

CC-02ボディ載せ替えで重要になるポイント/CC-01のLシャーシ用のボディはぴったり載せ替え/257mmのTT-01/02用ボディは相性よし!?ワーゲンオフローダービートルボディはチョンマゲ的にはおすすめ!他
TAMIYA SW-01

高速化ランチボックスミニの3つの弱点を克服する改造

タミヤ ランチボックスミニ(TAMIYA SW-01)にリポバッテリー&ブラシレスモーターを装着して最速走行を目指した改造です。 スピードと引き換えに、シャフトが外れる、ハイサイドでこける、ウィリーしすぎるの3つの弱点を改造して克服に挑戦しました。
TAMIYA DT-03

タミヤDT-03 R31ハウス「ビッグ」スリックタイヤで改造!

R31HOUSEというメーカーから出ている、スリックタイヤです。ビッグスリックタイヤとDT-03への装着方法を紹介します。Instagramなどでよく見る「ランチボックス」や「コミカル系ラジコン」に装着してもかっこいいのでおすすめのパーツです。
TAMIYA DT-03

タミヤDT-03/DT-02の前輪(フロント)六角ハブの改造方法と7パーツ

タミヤDT-03・DT-2のフロントは、六角ハブではないので、後輪と前輪を違うホイールにする必要があります。前輪を六角ハブ化できると後輪と同じホイールタイヤが装着できるので、カスタマイズのバリエーションが増えて楽しみ方が倍増します。
工作

デュアルライダー改造ラジコン(T3-01)でギミックビクトリーロード!RWC2019

タミヤ デュアルライダー T3-01をラグビーワールドカップ ビクチトリーマシンに改造しました。ラジコンでビクトリーロードを表現するとこんな感じでしょうか。ラジコンの改造は、出来上がりまでのプロセスが本当に楽しいです。誰も真似しない改造。
タイトルとURLをコピーしました