TAMIYA CC-01/02

PART3 ラジコンカスタマイズの迷宮「楽しいが正義だ!」タミヤCC-01でレース!?

ラジコンは「速くて、見た目がかっこいいやつが一番」という暗黙の目標。「ラジコン切磋琢磨」スピードでも見た目でも絶対に負けたくはなかったので、日々精進を積み重ねていった。まさにラジコンカスタマイズという名のダンジョン(迷宮)の冒険の毎日だった。
サーキット

谷田部アリーナで遊び倒す!タミヤT3-01改造/ヨコモYZ-2 DTM オンボードカメラ

日本最大級のラジコンサーキット谷田部アリーナに、タミヤデュアルライダー(T3-01)の改造マシンとヨコモYZ-2DTMで、オンロード、オフロードコース共に1日遊び倒してきた動画です。オンロードカメラGpProでチョンマゲもRCスタントに再挑戦してます。
改造/カスタム

タミヤDT-03/DT-02の前輪(フロント)を六角ハブにする改造方法と7つのパーツリスト

タミヤDT-03・DT-2のフロントは、六角ハブではないので、後輪と前輪を違うホイールにする必要があります。前輪を六角ハブ化できると後輪と同じホイールタイヤが装着できるので、カスタマイズのバリエーションが増えて楽しみ方が倍増します。
サーキット

モデルメートヒルトップという伝説のオフロードラジコンサーキットの話

小さなお店が併設していて、簡単なパーツは手に入ります。見ての通り、昭和のノスタルジックな雰囲気が逆にワイルドなオフロード感満点でロケーションもひとまわりして、個人的にはかなり「かっこいい」ラジコンサーキットでした。
改造/カスタム

デュアルライダー改造ラジコン(T3-01)でギミックビクトリーロード!RWC2019

タミヤ デュアルライダー T3-01をラグビーワールドカップ ビクチトリーマシンに改造しました。ラジコンでビクトリーロードを表現するとこんな感じでしょうか。ラジコンの改造は、出来上がりまでのプロセスが本当に楽しいです。誰も真似しない改造。
入門・初心者

PART2 初めてラジコン仲間ができた「俺たちのラジコン」タミヤCC-01

孤独に始めたラジコンの組立ても完了して、ボディを変えてみたり自分なりのカスタマイズをそれなりに楽しんでいた。完成したRCを眺めてはほくそ笑んでいる幸せな日々が続いていたが、何かが物足りなかった。そう、この喜びを共有できるラジコン仲間がいないことだった。
工作

樹脂粘土でリニューアル ラジコン侍チョンマゲフィギュア制作

紙粘土のチョンマゲ「フィギュア」は数々のラジコンチャレンジをしてきました。気づけば体がボロボロとなりもう崩壊限界寸前まできていました。これからもラジコンチャレンジをしてく為に、ボディの素材を樹脂粘土で強化のリニューアルすることにしました。
入門・初心者

PART1 初めてラジコンを買って走らせた「俺のラジコン」タミヤCC-01

熱くなれるものを探していた。タミヤラジコン。幼少期の憧れが大人になった今完全に再現される。組み立て説明書の理解力そしてなにより、財力が上がった今、やらずにはいられない趣味を発見した。
スタイル別

ラジコンの遊び方 RC-CARの可能性は無限大!チームチョンマゲ

TEAM CHONMAGE(チームチョンマゲ)では、当たり前のラジコン(RC-CAR)の遊び方はもちろんですが、撮影、改造、工作、映像作品などで「ユニークなラジコンの遊び方」を動画(YouTube)と記事を通して活動・紹介しています。
改造/カスタム

タミヤ ランチボックスミニ「動くラジコンドライバーフィギュア」制作

タミヤ(TAMIYA)ランチボックスミニ(Lunchboxmini SW-01)に樹脂粘土で作った自作フィギュア(チョンマゲ)を乗せて動くドライバーを装着してみました。プロポ3チャンネル操作をしているのでMC-8を利用してます。
タイトルとURLをコピーしました