ラジコン撮影用カメラはGoPro HERO8Blackがおすすめ!

この記事は約7分で読めます。
チョンマゲ
チョンマゲ

ボンジョルノ!ラジコン侍のチョンマゲでござる

ラジコンの走りをかっこよく動画で撮影したいと思うのは、ラジコン侍の共通の想い&願い!

長年、ラジコン撮影用のメインカメラとして、GoProHERO7Blackを3年間愛用してきました。

 

大事に使っていましたが、残念ながら・・・無くしてしまいました・・・

ありがとう、HERO7!数々の思いでと共に!

 

かなり重宝していたので、新調することにしたのですが、現行のモデルは7と8と9の購入が可能です。8と9を迷った結果、8に決定し購入しました。

その8に決定するまでの思考のプロセスと理由を紹介したいと思います。

 

というわけで、ラジコン撮影におすすめのアクションカメラ!GoProHERO black8 を紹介したいと思います。

まず、なぜラジコン撮影にGoProがおすすめなのか?

そして、なぜHERO9よりHERO8がおすすめなのか?

※2021年8月現在で現行の最新はHERO9です。

 

さらに、HERO8での画角の比較動画から、HERO8で撮影した動画をかっちょよく編集した動画を紹介します。

ラジコン撮影にGoProをおすすめする理由

ここは、もう言わずもがなです。

携帯電話のカメラ機能もかなり進化しているので、十分かっこいい動画撮影は可能ですが、やはり、ラジコンは基本アウトドアの野外で撮影するとなれば、特にオフロードRCは、粉塵や砂煙や水飛沫をかぶってしまうことは当然。

さらに、ラジコンに乗せて走るオンボードを撮影するなら小さくて軽いのはもちろん、転倒なんかで、故障なんかが心配です。

その点、GoProはアクションカメラというカテゴリなので、マウンテンバイクやスケートボードなどのエクストルームスポーツやサーフィンやカヤックなどのウォータースポーツ、もちろんモータースポーツの車載カメラなど…

小さくて丈夫で防水性にも優れていているので、野外でラフな扱いをしても壊れにくいのでラジコン撮影におすすめする理由でござる

GoPro - アクションカメラ、360度カメラ+アクセサリー
驚くほど万能なアクションカメラやアクセサリーはここでチェック。防水機能、ライブストリーミング、手ぶれ補正機能などにより、可能性は無限に。

GoPro以外にも安価なアクションカメラが他にもたくさんあると思いますが、ここでは私が使い慣れたGoProに特化して紹介しています。

【その1】 ラジコン動画をYoutubeにUP!おすすめ機材やアプリ等を紹介
撮影したラジコンのかっこいい動画をYoutubeにUPしてみよう!レベル別に必要なものや機材アプリなどのを紹介してます。ポイントはコツコツ&サービス精神。めざせRC YouTuberで世界にラジコン動画を発信しよう!

 

 

ラジコン撮影にHERO8をおすすめする理由

2021年時点でHERO9までバージョンが発売されていますが、まず、HERO6からHERO7でGoProは大幅な進化をしました。

それは、HyperSmoothと言われる手ブレ補正機能です。

これによって、手ブレの少ない高画質な動画が手軽に収めれるようになりました。

固定カメラだけではなく、手持ちでラジコンを追いかけたり、オンボード車載で撮影する時に画面がブレないように撮影したくなってきます。その点でこのHyperSmoothは秀逸です。

その上で、ラジコン撮影用にHERO8をおすすめするのか?は下の表を見てほしいでござる。

ラジコン撮影に特化することを前提とした時に重さ、大きさ、手ブレの強さ、そして価格(コスパ)が大切です。

 

ラジコン撮影でのGoPro HERO 7 8 9簡単比較表

バージョンHERO7HERO8HERO9
大きさ

フレームケースが必要

62.3 x 44.9 x 33.0

92.3

フレームケースが不要

66.3 x 48.9 x 28.4

92.0

フレームケースが不要

71.0 x 55.0 x 33.6

131.2

重さ

116g

フレームケースが必要

126g

フレームケースが不要

156g

フレームケースが不要

手ブレの強さ

HyperSmooth

 

HyperSmooth2.0

より強力

HyperSmooth3.0

水平維持機能

価格(定価/税抜)

サブスク除き

¥40,800

¥50,800

¥59,000

細かな機能の違いは、公式HPで確認をしてもらえればと思いますが、

GoProカメラ比較|GoPro
GoPro.comで最新の高性能GoProカメラを比較しよう。主な機能を比較できるチャートで、あなたにぴったりのアクションカメラを見つけよう。
BOSE
BOSE

平行輸入品だと、それぞれ1万くらい安く買えることもあるで

大きな特徴としては、HERO8以降はカメラをマウントに装着するためのフレームケースが不要になったことが進化のポイントになります。これによって、大きさと重さに追加要素がなくなりました。

8はマウントに直接装着、7はフレームケース(右)が必要

 

HERO7とHERO8の比較

なので、HERO7が一見すると大きさ重さいずれもリーズナブルに見えますが、フレームケースをつけるとHERO8に軍配があがります。さらにHERO7とHERO8ではスローモーションでも手ブレ補正機能で撮影できるのが嬉しいポイントです。

HERO8は、解像度1080であれば、HyperSmoothをオンの状態で240F(1/8倍)のスローモーション撮影が可能

 

HERO8とHERO9の比較

やはり、高機能になった分だけHERO9がより大きく重くなっている点がラジコン撮影においては最大の欠点になります。特にオンボード車載撮影を前提をするなら顕著になります。もし、HERO10など、以降の最新版が発売されても、より小さく軽くなければ、ラジコン撮影用であれば、ほぼこの8で間違いないと想像しています。

HERO9が優位な点は、より高画質での撮影が可能になっている点と、カメラの前面に液晶画面がついている点がありますが、HERO8でも十分な画質での撮影が可能ですし、おそらく自撮り用に重宝するであろう前面の液晶画面は不要wということになります。

自撮りを中心としたVlogなど、別の使い方も踏まえて検討されている方は、HERO9もおすすめですが、GoProの店員さんいわく、9になったことで利用シーンのすそのは広がったが元々のGoProファンには実は不評とのことでした、理由はやはり、重たく大きくなったことに加えて前面の液晶画面をそんなに使わないということでした。

つまり、ラジコン撮影にとってHERO9は高機能だけに大きい、重い、オーバースペック!

なので、軽くそして、より小さい方が良いというラジコンの撮影をするという前提に立つと価格を除くとHERO8に軍配があがります。価格も踏まえてもおすすめ順は、

HERO8 > HERO7 > HERO9

という結論に行き着きました。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥48,500(2021/09/28 07:28:50時点 Amazon調べ-詳細)

※リンクはより安価で購入できる並行輸入品になってます。補償内容などをご確認ください。

 

GoProHERO8でRC撮影して編集した動画

タミヤグラスホッパーにGoProマウントがっちり固定して、JAWSマウントで面白いアングル撮影をした動画です。

 

手軽にカッコよくラジコン動画の撮影するための機材とコツの紹介
ラジコン撮影するのも、ただでさえたくさんの荷物に加えてカメラや機材をもっていくのは大変…スマホで撮影するも、いまいち上手くとれない…手軽に撮影するならスマホにジンバルの組合せ!その中でもおすすめのDJI Osmo mobile4紹介&撮影のコツ
ラジコン撮影まとめ!一人ぼっち/車載/自撮り/徹底比較GoPro
一人でラジコン撮影する方法/ラジコン車載(オンボードカメラ)で撮影/最終兵器!ラジコン撮影専用車!/ジンバル装着!WG2X Feiyu Tech/自作バイブレーションアイソレーター装着!/カメララジコン制作&比較/利用・紹介した機材などの一覧
【その1】 ラジコン動画をYoutubeにUP!おすすめ機材やアプリ等を紹介
撮影したラジコンのかっこいい動画をYoutubeにUPしてみよう!レベル別に必要なものや機材アプリなどのを紹介してます。ポイントはコツコツ&サービス精神。めざせRC YouTuberで世界にラジコン動画を発信しよう!

 

チョンマゲ目安箱 質問や感想などなんでもでござる!

タイトルとURLをコピーしました