すべてのラジコンマシン・メカ関連のブログ

TAMIYA SW-01

タミヤラジコンファンに贈る ミルクボーイ漫才M1「ランチボックス」

タミヤRCファンに捧げます。ミルクボーイ漫才「コーンフレーク」のパロディ「ランチボックス」でござる。 タミヤランチボックスミニとデュアルライダーにフィギュアを載せて、マイクロサーボで動かしてます。 是非、御笑納ください。 今までみたことがない、 ひと味違ったラジコン動画をこれからもUPしていきます!
TAMIYA DT-02/03

参戦!チョンマゲ★☆RCカーグランプリin北海道!

魁Project-Factoryとチームチョンマゲのコラボイベント。チョンマゲ★☆RCカーグランプリin北海道!の第1回大会に参戦することになりました。これから、出発から当日の試合の様子も含めて、チョンマゲラジコン武者修行日記をまとめていきたいと思います。
パーツ/工具

【初心者・入門】ラジコンに必要なおすすめ工具・ツール・消耗品類リスト

ラジコン初心者や入門者の方向けのブログ記事です。ラジコンを趣味としてやや本気で継続していく上で、持っておいて損はない(今後必要になる)もので、私自身が今もずっと使っている工具やツール、定期的に買い足しているRC関連の消耗品をリスト化しました。
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02クローラー以外の遊び方 ボディ/オフロード/オンロード/ドリフト

ロッククローラーに飽きたや、CC-02シャーシってどうなの?って方の参考になれば幸いです。結論でいうと、ポテンシャル無限大のシャーシです。ボディカスタム、オフロードラリーで爆走、ツーリングオンロード仕様、最後にはドリフト仕様まで、チームちょんまげが人柱になって挑戦!
TAMIYA CC-01/02

WARUサーキット紹介! タミヤCC-02 でドリフトに挑戦!

神奈川県横浜市にあるドリフトラジコンサーキット「WARU CIRCUIT」の紹介です。 ドリフトサーキットコースは2面。なんと365日24時間営業!はじめてのラジドリをサーキットデビューしてきました。ラジドリマシンはまさかのタミヤCC-02!
TAMIYA CC-01/02

TAMIYA CC-02をオンロードツーリングRC仕様に改造!

CC-02シャーシは、クロスカントリーやロッククローラーとして遊ぶのが一般的な改造やカスタムで道なき道をゆく動画などをUPされているのをよく見ます。爆走ラリー仕様の改造もありますが、一番CC-02シャーシと相性の悪く苦手そうなツーリング、オンロード仕様に改造しました。
TAMIYA CC-01/02

【購入前必見】タミヤCC-02 組立ポイントと必要なオプションパーツリスト

タミヤCC-01から30年の時を経て、満を辞してのモデルチェンジ!タミヤCC-02を組み立ててみて色々と発見があったので、簡単にまとめます。CC-02が気になる!購入しようかなって人は事前に一読していれば、組み立てる時に困らないかつ軽い予習ができると思います。
TAMIYA CC-01/02

タミヤCC-02のホイールベースは267mm ボディカスタム考察

CC-02ボディ載せ替えで重要になるポイント/CC-01のLシャーシ用のボディはぴったり載せ替え/257mmのTT-01/02用ボディは相性よし!?ワーゲンオフローダービートルボディはチョンマゲ的にはおすすめ!他
TAMIYA DT-02/03

ラジコン Dance Music タミヤDT-03のセッティング音源でEDM作曲

タミヤDT-03のセッティングをしていて発生した音をベースに4打ちテクノを奏でてみました。若干のエフェクトは加えていますが、基本はラジコンのセッティングで発生する音のみで構成させています。「ラジコンが楽器としても楽しむことができる」とは夢にも思いませんでした。ラジコンの遊び方の可能性はやっぱり無限大でござる!
TAMIYA SW-01

高速化ランチボックスミニの3つの弱点を克服する改造

タミヤ ランチボックスミニ(TAMIYA SW-01)にリポバッテリー&ブラシレスモーターを装着して最速走行を目指した改造です。 スピードと引き換えに、シャフトが外れる、ハイサイドでこける、ウィリーしすぎるの3つの弱点を改造して克服に挑戦しました。
タイトルとURLをコピーしました