樹脂粘土でリニューアル ラジコン侍チョンマゲフィギュア制作

フィギュア
この記事は約3分で読めます。

樹脂粘土RC侍チョンマゲ フィギュア制作動画


紙粘土から樹脂粘土にリニューアル ラジコン侍 CHONMAGEフィギュア

紙粘土でできたチョンマゲ「フィギュア」は幾度とないラジコンチャレンジをしてきました。その過程において、気づけば体がボロボロとなりもう崩壊限界寸前まできていました。

 

チョンマゲ
チョンマゲ

身がズタズタで心についてこないでござる。

BOSE
BOSE

ナイスガッツ!お疲れさん。

これからもラジコンチャレンジをしてく為に、ボディの素材を紙から樹脂で強化のリニューアルすることにしました。樹脂粘土はダイソー(100円均一)で売っているものを相変わらず利用。

 

参考)ランチボックスミニに動くチョンマゲフィギュアの制作こちら


タミヤ ランチボックスミニ「動くラジコンドライバーフィギュア」制作
タミヤ(TAMIYA)ランチボックスミニ(Lunchboxmini SW-01)に樹脂粘土で作った自作フィギュア(チョンマゲ)を乗せて動くドライバーを装着してみました。プロポ3チャンネル操作をしているのでMC-8を利用してます。

 

樹脂粘土は、固まるとガチガチになるのと、手軽に加工できる良い素材です。あえてあげる弱点は親指大の球で完全乾燥までに約1週間ほどかかります。ちなみにこのフィギュアのベースはゼンマイ仕掛けのおもちゃです。

紙粘土チョンマゲのラジコンチャレンジ動画集

紙粘土製のチョンマゲが体を張っての挑戦を少し振り返ってみたいと思います。

ラジコンに載ってぶん回されたり、チョンマゲの丁髷がCC-02に惹かれてモゲ取れたり、ラジコンにひき殺されそうになったり、まさに孤軍奮闘の大活躍でした。

スタントマンとしての挑戦」DT-03 DEATH PROOF

DEATH PROOF(耐死仕様)のDT-03のボンネットに乗り、カーアクションスタントにチャレンジしました。全体的に汚れ、ひび割れ。

DT-03でのスタント動画


タミヤDT-03 デスプルーフ 耐死仕様 RC カーアクションバトル!

詳細記事


デスプルーフ 耐死仕様 タミヤDT-03 RC カーアクションバトル!
デスプルーフ(DEATH PROOF)耐死仕様とは、カースタントでスタントマンが死なないように改造された車両のことです。これをテーマにタミヤDT-03をデスプルーフに見立て、チョンマゲをスタントマンに仕立てた動画

レビュアーとしての挑戦:MC-8(KOPROPO)

MC-8(KOPROPO)レビュー&試走動画


MC-8の操作性を現地で直接レポート。ラジコンの走行ラインぎりぎりまでの臨場感あふれるレポートの結果、ひき殺されそうになりました。いや、殺されていたかもしれません。後頭部ひび割れ。

MC8 レビュー&試走!!ゲームコントローラー風 KOプロポ 近藤科学 ラジコンプロポ

詳細記事


MC-8(KOPROPO) レビュー&試走!! ゲームコントローラー風 ラジコンプロポ
近藤科学(KOPROPO)から発売のゲームコントローラー風の「MC-8」をタミヤランチボックスミニ(SW-01)とDT-03で 試走。コンパクトサイズなのでキャンプなどに手軽に持っていけます。 簡単な特徴とオススメポイントをまとめました。

リポーターとしての挑戦:CC-02 全日本模型&ホビーショー

TAMIYA CC-02 突撃レポートの様子の動画


CC-01から約30年ぶりにCC-02へとフルモデルチェンジされるとのことで、第59期全日本模型&ホビーショウに体を張って突撃レポートを行ったときの動画です。タミヤの社員さんがデモンストレーションで操縦されるCC-02に思いっきり蹂躙されました。後頭部装着ちょんまげ部分欠損。

CC-02 タミヤ NEW! インプレ&試走 全日本模型ホビーショー2019 Tamiya

記事詳細

タミヤ CC-02 NEW!インプレ&試走&レビュー動画
満を辞してタミヤ(TAMIYA)より発売される CC-01からフルモデルチェンジした、 CC-02シャーシのインプレッション&試走です。 かなり走破性があがってます。ロッククローラーラジコンとして進化してます。

 

それでは、紙粘土製のチョンマゲに黙とうをささげます。

紙粘土チョンマゲ、やすらかなれ!

チョンマゲ
チョンマゲ

魂が不滅なので死んでないでござるよ!誤解無きように!

BOSE
BOSE

南無阿弥陀仏,南無阿弥陀仏

チョンマゲ!ビフォーアフター!

ビフォーチョンマゲ(紙粘土)

アフターチョンマゲ(樹脂粘土)

チョンマゲ目安箱 質問や感想などなんでもでござる!

タイトルとURLをコピーしました